アレンジメント
ひめの映画おぼえがき イノセントワールド

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.21 (Wed)

イノセントワールド

イノセントワールド
イノセントワールド

監督:下山天
出演:安藤政信、竹内結子、伊藤かずえ、豊原功補...

「やっと、見つけた。」

【ストーリー】
17才になるアミ(竹内結子)は、未だ会ったことのない本当の父=精子ドナーNo.307を探す旅に出る。知的障害を持つ異父兄のタクヤ(安藤政信)とともに・・・そして自分たちへの愛情を失った両親の面影をも捨てて。ネットで得た情報をもとに北へ向かった二人は、ついに最果ての地でひっそりと診療所を営むドナーNo.307、高森和也(豊原功補)とその妻・啓子(伊藤かずえ)を探し当てる。素直に父さんと呼べないアミ、そして純粋に高森たちに接するタクヤ。不思議な共同生活のなかで、4人は次第に心を通わせるようになるのだが・・・。
【感想】
とても独特な世界が広がっている作品でした。ファンタジーと言い切っていいものなのかどうか・・・ダークな感じでいてファンタジックでもあるんです。そんな不思議な作品でした。調べてみたら桜井亜美さんのデビュー作が原作らしいです。そして、映画全体の色も不思議なのです(映像的に)。音声なしで映像だけ流していても、素敵だなぁと思うシーンが随所にありました。余談ですが、クレジットには蜷川実花さんの名前もありました。初監督作品「さくらん」が楽しみです。
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/75-a17bab79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。