アレンジメント
ひめの映画おぼえがき ネバーランド

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.21 (Wed)

ネバーランド

ネバーランド
ネバーランド

監督:マーク・フォースター
出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミッチェル、ダスティン・ホフマン...

「ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。」

【ストーリー】
20世紀初頭のロンドン。劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は、公園でシルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と4人の息子たちに出会う。三男のピーターは、父親の死後子供らしさを失っていたが、ジェームズはその姿に、自分が幼い頃に作り上げた想像の世界、ネバーランドを思い起こす。子供たちとの親交に刺激され、ジェームズは新しい劇に取り掛かるが、世間ではあらぬ噂が立ち、ジェームズの妻メアリーは孤独を感じていた。やがて新作「ピーター・パン」が誕生するのだが・・・。
【感想】
感動しました!泣きました!胸が温まる涙・・・こういう涙は久しぶりかもしれません。見て良かったと素直に思いました。幻想的なシーン、現実的なシーン、どのシーンも効果的で素敵だったと思います。ジョニー・デップはアクの強いキャラを演じることが多いですが、今回は普通の人。それでもハマリ役でした。どんな役でもできてしまうんですね。この話が実話だと聞いて驚きました。ジョニー演じるバリも実在の人物なんだそうです。
ネバーランド

↓この映画のサントラ(Jan A.P. Kaczmarek)をiTunesで入手
Jan A.P. Kaczmarek - Finding Neverland

スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ナ行  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

素敵な作品!

ちょっと突っ込んだ見方をすると、
ジェームズは奥さんを大事にしないと~と言いたくなるところもあるのですが
それ以上にピーターとジェームズの心が通じ合っているラストシーンに癒されました
D | 2006年12月21日(木) 23:37 | URL | コメント編集

>Dさん
たしかに、そんな感じもしましたね~。
でもでも、ジェームズとピーターが良かった^^
ひめ | 2006年12月21日(木) 23:48 | URL | コメント編集

えへへ^^;

感想書かずに、未UPのものが溜まってるのに
ジョニーの作品見直してたり(^^;
これはオンナ目線でみたり、母親目線になったりしました。
運命を受け入れて逝く人、見送る人・・・号泣でした。
kira | 2008年01月14日(月) 15:41 | URL | コメント編集

レスです

>kiraさん
ちょっとおいておくと、どんどん後回しになっちゃったりしますよね(笑)
チャリチョコにも出ているフレディ・ハイモアくんもとても印象的でしたよね。
また見たくなっちゃいました。借りてこよう!!
ひめ | 2008年01月14日(月) 23:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/76-e100810e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ネバーランド

原題:Finding Neverland 2004年アメリカ・イギリス合作 監督:マーク・フォスター 脚本:デイビッド・マギー 出演:ジョニー・デップ/ケイト・ウィンスレット/フレディ・ハイモア/ジュリー・クリスティ/ダスティン・ホフマン ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信
2008/01/15(火) 02:21:01 | to Heart

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。