アレンジメント
ひめの映画おぼえがき アビエイター

*ブログポリシー  All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.03 (Thu)

アビエイター

アビエイター 通常版
アビエイター 通常版

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセイル、ジュード・ロウ、アレック・ボールドウィン...

「すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。」

【ストーリー】
18歳で亡き父の石油掘削機の事業を引き継ぎ大富豪となったハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)。1927年、21歳の彼は、その莫大な財産を全て注ぎ込み、航空アクション映画「地獄の天使」の製作に着手。30年に同作を完成させると大ヒットを記録し、ハワードは一躍ハリウッド・セレブの仲間入りを果たす。やがて、人気女優キャサリン・ヘプバーン(ケイト・ブランシェット)と出会い、2人は恋に落ちる。彼はその後も次々とヒット作を生み出す一方、航空会社TWAを買収し、自らの操縦で世界最速記録を次々と更新するなど、大空への夢も実現させていく。こうして順風満帆な人生を謳歌するハワードだったが・・・。
【感想】
実在した大富豪をディカプリオが演じています。この作品を見て、改めてディカプリオは演技がうまい!と思いました。こういう少し非凡な役が似合いますよね。セットが大規模で豪華なので見応えがあるけれど、169分は少し長くて間延びした感じがしました。もう少し見せ場を作っても良かったのではないかなと思います。見終わった後は、「すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。」というコピーが頭の中を支配していました。

ハワード・ヒューズ
ハワード・ヒューズ



↓この映画のサントラ(Howard Shore)をiTunesで入手
ハワード・ショア & Flemish Radio Orchestra - The Aviator
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
ア行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/87-527c2db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。