アレンジメント
ひめの映画おぼえがき 真夜中の弥次さん喜多さん

*ブログポリシー  All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.15 (Tue)

真夜中の弥次さん喜多さん

真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション
真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション

監督:宮藤官九郎
出演:長瀬智也、中村七之助、小池栄子、阿部サダヲ、柄本佑...


「お伊勢参りへ行こうぜベイベー」


【ストーリー】
商家の若旦那でしっかり者の弥次さん(長瀬智也)とヤク中の旅役者、喜多さん(中村七之助)はディープに愛し合う恋人同士。しかし、極度の薬物依存でどん底まで落ちてしまった喜多さんは“リアルが分からない”と弥次さんに不安を訴える。折しも長屋にはお伊勢さんからのダイレクトメールが。そこで弥次さんは喜多さんのヤク中を治すため、そしてリアルを探すため、お伊勢参りへと旅立つことに。日本橋をあとにし、お伊勢さん目指して東海道を一路西へと進む弥次さんと喜多さん。そんな2人が最初にやって来たのは箱根の関所“笑の宿”。笑いが一番の当地では、なんと笑いのセンスがないと関所も通れないという。仕方なく弥次さんと喜多さんもネタ合わせを始めるが・・・。スタートから波乱の予感いっぱいの2人旅。やがてそれは、伊勢が近づくほどに、リアルと幻覚、生と死が入り乱れ、ますます混沌の度を深めていく・・・。
【感想】
キャスティングが最高に楽しくて良かったです。主役は弥次さん喜多さんの2人だけど、それに負けないくらいの俳優さん達がいっぱい。「あんな人まで!」と、脇役を見ているだけでも楽しめます。内容は・・・嫌いではないけれど、ちょっと引いてしまった部分もありました。笑える部分もたくさんあったけれどね。映画だとかそういう細かいことを考えずに見るのが一番だと思います。
真夜中の弥次さん喜多さん
スポンサーサイト
ブログランキングに参加しています!
ランキングバナ-1
マ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://himemovie.blog73.fc2.com/tb.php/92-e4e2752b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
スカパー! レンタルサービス
おまかせHDプラン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。